全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


家具設置

 単身の引越であれば、運ばれる荷物の重さもたいしたものではなく、後でいくらでも場所を移動し直せます。いっぽう家族の引越、オフィスの引越では、そうもいきません。
荷物の量が膨大になるので、転居先での家具の配置・収納を事前にある程度決めた上で、現場作業員に指示を出せるならそれがベストです。とりわけオフィス引越の場合は、数日後にさっそく営業開始せねばならないなど期日が迫っている分、事前の綿密な計画が必要です。逆に言えばオフィス移転に関しては、レイアウト専門の業者や運送業者などを一括してコーディネートするコンサルタント業者まで存在しますので、否が応にも移転は計画的に進行するでしょう。
 家族の引越の場合はそれに比べれば遥かに曖昧な計画でことが進行します。例えば、複数の作業員が家具の配置、小物の収納をすることになるので、何をどこにしまったのかを逐一見れません。だから結局細かい部分はあとで自分で探して整理をする必要があります。同様に家具の配置・収納が裏目に出るケースとして、家具の中にすべて荷物を収納するので後で配置を思い直しても重くて場所移動が出来ないというケースです。オフィスと異なり、自分の家の中だからこそ「やっぱりああしよう、こうしよう」と思い直してしまうのです。いずれも誰が悪いということではありません。自分の家ゆえ「思い直しが絶対にある」ということを事前に踏まえておけば、心に余裕が持てます。

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事
相場より引っ越し料金の安い引っ越し屋を探すには 相場より費用が安い引越し屋の選び方

このページの先頭へ