全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


安い金額で引越しを行うには

引越しをする際、金額を気にする方が多いのではないでしょうか。

引越し見積もりの時点でを出来るだけ安い金額で済ませる方法をご紹介します。

まず、日程を複数用意します。受注の多い日はもちろん、同じ平日でもたとえば、大安と仏滅でも金額が大きく変わってきます。また、日によっては割引交渉が出来ることもあります。なので、日程はいくつか用意しておくようにしましょう。

次に、引越しの見積もりの業者ですが、業者は複数者呼ぶようにしましょう。そして、業者にも複数の業者に見積もりを依頼している旨を伝えるようにしましょう。そうすることで、競争を意識し、競争の価格で提示されるようになります。依頼するか否かの返事をすぐに求めてくる業者もいますが、見比べて、返事は後日にしましょう。

そして、提示されたのが安いのか高いのかわからないので、提示された金額で決めてしまう方も多いようですが、それではもったいないので値切り交渉をして見ましょう。値切り交渉の仕方の一例は以下のとおりです。

業者を決めたら、返事の電話で「あと5000円下げてくれたらこちらに決めます」と言ってみましょう。ダメもとで一言お願いするだけなので、言って損はありません。

また、作業内容が充実している会社があったら、その会社に一番安かった業者の見積もり書を見せて交渉してみるのもひとつの方法です。

以上の方法は一例ですが、ただ出さえお金がかかる引越しなので、引越し見積もりの時点で出来るだけ出費を抑えて充実した引越しを迎えてください。

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事
相場より引っ越し料金の安い引っ越し屋を探すには 相場より費用が安い引越し屋の選び方

このページの先頭へ