全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


引っ越し見積りのチェック項目

引越し見積りには様々な重要事項が記載されています。見積担当者との間で交わされた口約束も、見積書に明記しておかないと、オプション作業になって追加料金が発生する可能性がありますので、確認して必ず書き込んでもらう必要があります。引越し見積りのチェックすべき点をまとめてみます。見積書には、引越業者の事業者名、所在地、電話番号、引越業者の事業の種類と許可番号、取引先保険会社などが明記されていますので、そうした項目のチェックは必須ですが、それ以外にも次のようなものが考えられます。一つは作業内容で、梱包、解梱包、家具の分解・組み立てはどちらがするのか明らかにしておくことが必要です。

また、積み残しがないよう引越荷物がすべて記入されていること、さらに荷物の搬出、搬入の際に必要になる壁や床の養生材の有料、無料、金額も明記してもらっておきます。引越し当日に追加料金が発生する可能性があるのか、引越料金の支払方法は作業前か後かも確認しておくと安心です。運賃については、使用するトラックの大きさや台数などの基本料金、及び荷物が積みきれない場合の対応とその料金についても記入してもらう必要があります。エアコンの脱着やピアノの運搬などのオプションサービスがすべて明記されているか確認するとともに、引越し作業員の人数と料金、高速道路料金やフェリー料金などで実際にかかる費用がある場合には料金が明記されますので、実費の有無についてもチェックが必要です。また引越し当日に引越し作業員の人数が増減した場合についても決めておきましょう。これらの全てを引越し見積りに明記しておくと安心です。

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事
相場より引っ越し料金の安い引っ越し屋を探すには 相場より費用が安い引越し屋の選び方

このページの先頭へ