全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


手続き代行

 引越しにおいて面倒なのは体をつかう荷運びだけではなく、住所変更にともなうもろもろの書面の手続きです。これらの手続きに関しては原則、自分でやることになります。
引越業者では、アート引越センターが電力会社の契約移行、新聞、郵便局・NHKの住所変更などを無料で請け負ってくれますが、同業他社でこのような代行サービスは中々見当たりません。大抵の場合は、引越し業者のホームページ上に「引越しの際の手続き一覧」というようなかたちでガイダンスが掲載されているだけです。
関東在住であれば、東京電力が運営する「引越コンセルジュ」というサイトが便利です。このサイトはが幅広い住所変更を一括でしてくれます。引越コンセルジュが提携するサービスの範囲内で、電気・水道・ガス・NHK・自動車保険・クレジットカード・プロバイダなどの住所変更が可能です。
 ただこれらのサービスは、書面手続きで一番面倒なものである行政手続きを担うものではありません。民間企業は行政手続きを代行することがいまのところ出来ないのです。行政手続きについては日本行政手続代理システムが、転出・転入届をはじめ、保険手続き、車庫証明とナンバー変更、学生の転校手続きを代行してくれます。ただしいずれも有料で、例えば転出・転入・保健手続きは1世帯で1万5千円となります。車両に関する届出は1台あたり3万5千円です。仕事で時間がとれなかったり、家族が多く手続きが煩雑で手に負えない、という場合には一度利用してみるのも良いでしょう。

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事
相場より引っ越し料金の安い引っ越し屋を探すには 相場より費用が安い引越し屋の選び方

このページの先頭へ