全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


引越し見積りで省ける費用

引越し見積りは、その引越しの条件により変わってきます。単純に説明すると、1人暮らしの人であれば家族の引越しよりも安く済み、逆に家族であれば1人暮らしよりも高くなるということです。荷物が多い少ない、距離が遠い近いなどで引越し見積りは変わります。引越しする人全てが同じ条件ではないため、各引越し業者の引越しプランや料金は幅広くあります。引越しを依頼すると、基本運賃、割増料金、実費、オプションサービス費用が掛かります。基本運賃は法で定められていますので変えることはできませんが、その他は交渉次第で安くなることがあります。

割増料金とは、土日祝や早朝、深夜などにつく料金のことです。実費は、作業員の人件費と梱包資材費などです。梱包資材をこちらで用意しておけば安く抑えられます。作業員は、荷物の量や部屋の広さで人数が決まります。比較的小さい場所への引越しなら安く済みます。オプションサービス費は、ピアノの運搬や車の運搬、エアコンの取り付け取り外し、パソコン設置、オーディオ設置などです。このオプションサービスの費用をどれだけ安く抑えられるかで、大きく引越し見積りに影響します。例えば、バイクの運搬は重量の関係で、引越しトラックをもう1台追加しなければいけなくなります。トラックを追加することで、作業員の人数も増え、更に高い引越し見積りとなってしまいますので、自分で出来ることは出来るだけ自分で済ませてしまうほうが良いのです。

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事
相場より引っ越し料金の安い引っ越し屋を探すには 相場より費用が安い引越し屋の選び方

このページの先頭へ