全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


小学校の引越し手続き

引越しは大人にとっても大きなイベントですが、子供にとっては単に家が変わる以上のことを意味します。通学している学校が変わるからです。では、転校に関する注意点を考えましょう。

転校に関する手続きも確かに大切ですが、もっと大切なのは子供たちが新しい環境に順応できるかどうかということでしょう。親しい友達、慣れ親しんだ先生や環境を後にして、一から人間関係を築いていかなければなりません。自分以外のクラスのみんなはそれぞれ知り合いなのに、自分だけは誰も知らない…という環境。大人でさえ対応しにくい、こうした状況に子供たちは一人で立ち向かっていくわけです。親としては新しい友達が出来るか、うまく受け入れてもらえるか心配になるでしょう。こうした不安を少しでも和らげるために、事前に新しい小学校を見学したり、担任になる先生と話したりすることも役立ちます。

丁度小学校に上がる時期に引越す場合は、なるべく早めに入学予定の学校にその旨を伝えておきましょう。小学校入学前、前年の秋ごろには健康診断が行われます。しかし、無理に新住所のほうで健康診断をする必要はありません。その診断を引越す前の市町村で受診して、結果を入学予定の学校に送付してもらうことも出来るからです。ただ、いずれにしても早めに両方の小学校に引越しの予定を伝えるようにしておきましょう。小学校に入学する時には様々な学用品を購入しますが、入学するほうの学用品を揃える必要があり、ぎりぎりになるとこれらを購入するのが難しい場合もあるからです。
 

全国で
一番人気の引越し複数社見積もり無料サービスはこちらです。

ヤマトなどの大手から中小業者までまとめて見積もりをもらえます。


関連記事
相場より引っ越し料金の安い引っ越し屋を探すには 相場より費用が安い引越し屋の選び方

このページの先頭へ